2011年03月04日

久々の1冊[まほろ駅前多田便利軒/三浦しをん]

3/4 金曜日


先日、久々に読んだ本。

[まほろ駅前多田便利軒/三浦しをん]

友達が貸してくれた本で、特に前情報なく読んだ本です。

東京郊外のまほろ駅前で、便利屋を営む主人公。。
そして、ひょんなことから一緒に暮らすことになった同級生。

そこで、繰り広げられるさまざまな依頼の中で起こる
出来事がとてもおもしろい!

痛快という表現とはちょっと違いますが、読んでいて気持ちがいいんです。


決して、人生順風満帆というわけではない登場人物たちですが、
最後は小さいながらも希望を持って生きて行こうと思うこと。。
これが、どの巻においても共通したこと。

この結末に、読んでいて気持ちがいいと思うことだったのかもしれません。

東京郊外、となりはすぐに神奈川県、16号・・・

この街ひょっとして・・・ 

どうやら私が学生時代を送った市が設定でないかと!!

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1449851099

やっぱり、そうかも!!(*^_^*)

是非、読んでみてください!!


いろいろ調べたら、映画化にもされているようですね。
http://mahoro.asmik-ace.co.jp/


いい本に出会えて、友達に感謝♪






posted by ななみ at 23:58| Comment(2) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

デザビレ鈴木村長が本を出版されました♪/「好き」を仕事にする自分ブランドのつくりかた

1/16 日曜日

先週、台東デザイナービレッジへ打ち合わせでお邪魔してまいりました。

台東デザイナービレッジ
d.JPG


こちらは統廃合した小学校を改修し、ファッション関連のデザイナーのための創業支援施設です。

毎度お邪魔して思うことですが、中に入った途端に幼い頃にタイムスリップした感じでして
・・・とてもノスタルジックな気分になります。


この度、こちらで入居されているクリエイターの方々の起業支援のコンサルタントをされている
村長こと鈴木淳さんが本を出版されました。

「好き」を仕事にする自分ブランドのつくりかた
―準備から立ち上げ、軌道にのせるまでの「クリエイターの教科書」/鈴木 淳 著

suki.jpg


◆鈴木村長のブログ◆
どうしたら会社とブランドが育つか

今回この日々綴られているブログをまとめられ、出版されました。

デザイナーやクリエイターへ向けて書いているブログですが、私自身の仕事にもとても参考になる
ことが多く、以前からこのブログのファンでした(^^)

顧客に喜んでもらえる物作りの考え方や、買っていただくにはどうしたらいいか・・
この基本的な考え方は、職種・業種は問いませんからね。
私の仕事においても、共感(正確に言えば、勉強になるデス^^;)することが多々書かれています。

昨今の書店に並んでいる、小難しいビジネス本やマーケテイングの本を読むよりも営業として
ず〜っと分かりやすく勉強になる本です。

第2巻、楽しみにしています!!





posted by ななみ at 23:59| Comment(5) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

フリー[FREE]を読みました♪

2010年5月3日
なんとか2冊目読破♪間に合った・・


私の2010年GWの目標「本を読むこと」
http://yuka-alpha-jinzai.seesaa.net/article/148136638.html
・・・と、以前ブログに公言しました。早4日が経過・・。

初日は2日酔いが災いし、本を読む気にならず・・・
ようやく2日目からスタートしました。

1冊目は、伊坂幸太郎。予想通り、あっというまに伊坂ワールドに引き込まれまして、軽快に読み終えました。

そして昨日から読み始めた2冊目。実はこれが今回のメインです。
ちょっと前に、話題になりました
クリス・アンダーソン「FREE(フリー)」です。
http://www.freemium.jp/book
実はこの本は、私が書店で自ら手に取ったものではなく、数か月前に弊社会長より譲り受けたものでした。

しかしながら読む時間がなく、(ないのは、正確に言えば[時間]ではなく[読む気]・・)会社の机の片隅に
オブジェトなりつつあったものでした。
普段あまり読まない類のものでしたので、いつもよりも気合いを入れて・・と読み始めかなり勝負に挑む
心境でした(笑)

しかしながら、有名な本ながらも、あまり予備知識なく入ったのが、よかったのかもしれません。
こちらも思いのほか、いい感じで読み進めることができました。

この本のサブタイトルは、[<無料>からお金を生みだす新戦略]です。
私たちが身近に接している、<無料ビジネス>の無限の可能性を、非常に理論的且つ発想新たに
ビジネスの仕組みや、事例を交ながら解説されています。

これがまた非常にわかりやすく、なるほどなあと、共感する箇所も多々ありまして、単なるビジネス本とは違い、誰にでもわかりやすく納得できる本だと思います。

本というのは知識を広げます。当たり前なことですが、知識が広がることは、とても嬉しいことです。
普段から、もっと本を読まなきゃいけないと痛感しました。
そして読み終えた、達成感もまた清々しくいいものということも実感。

まだ読んでいない方、ぜひ読んでみてください。
お勧めの1冊です。

さあ、この得た知識どこで発揮できるか???

本を読んだ達成感で終わらないように・・・

これからが勝負!頑張ります!(^^)!

posted by ななみ at 01:44| Comment(2) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。